熊野本宮温泉郷
熊野本宮温泉郷
熊野本宮温泉郷
熊野本宮温泉郷
熊野本宮温泉郷
熊野本宮温泉郷

熊野本宮温泉郷

 紀伊山地の奥深く、熊野参詣道の聖地である熊野本宮大社の麓に湧き出る温泉「熊野本宮温泉郷」。湯の峰温泉、川湯温泉、渡瀬温泉の3つの温泉があり、豊富な湯量と泉質が魅力的ないにしえの温泉郷です。
 湯の峰温泉は、4世紀頃に発見されたと伝わる日本最古の温泉です。小栗判官の蘇生伝説が残る「つぼ湯」は、日によってはお湯の色が7回も変化することから「七色の湯」とも呼ばれ、熊野古道の一部として世界遺産に登録されました。
 川湯温泉街のすぐそばを流れる大塔川は、川底から約70度の温泉が湧きだす不思議な川です。河原を掘って湧き出る温泉に冷たい川の水を混ぜると、自分だけの露天風呂をつくることができます。冬には、大塔川の一部をせき止めた巨大な露天風呂「仙人風呂」がつくられます。
 熊野三山のすそ野を流れる四村川沿いの渡瀬温泉には、西日本最大級の大露天風呂や趣向を凝らした貸切露天風呂が楽しめる宿泊施設「わたらせ温泉」があります。近隣には渡瀬温泉センター「おとなしの郷」があり、温泉施設やバンガロー・キャンプ場などが立地する人気のアウトドアエリアです。

熊野本宮温泉郷
熊野本宮温泉郷
熊野本宮温泉郷
熊野本宮温泉郷
熊野本宮温泉郷
熊野本宮温泉郷
リフレッシュ部門

和歌山県田辺市

熊野本宮温泉郷

リフレッシュ部門

熊野本宮温泉郷

 紀伊山地の奥深く、熊野参詣道の聖地である熊野本宮大社の麓に湧き出る温泉「熊野本宮温泉郷」。湯の峰温泉、川湯温泉、渡瀬温泉の3つの温泉があり、豊富な湯量と泉質が魅力的ないにしえの温泉郷です。
 湯の峰温泉は、4世紀頃に発見されたと伝わる日本最古の温泉です。小栗判官の蘇生伝説が残る「つぼ湯」は、日によってはお湯の色が7回も変化することから「七色の湯」とも呼ばれ、熊野古道の一部として世界遺産に登録されました。
 川湯温泉街のすぐそばを流れる大塔川は、川底から約70度の温泉が湧きだす不思議な川です。河原を掘って湧き出る温泉に冷たい川の水を混ぜると、自分だけの露天風呂をつくることができます。冬には、大塔川の一部をせき止めた巨大な露天風呂「仙人風呂」がつくられます。
 熊野三山のすそ野を流れる四村川沿いの渡瀬温泉には、西日本最大級の大露天風呂や趣向を凝らした貸切露天風呂が楽しめる宿泊施設「わたらせ温泉」があります。近隣には渡瀬温泉センター「おとなしの郷」があり、温泉施設やバンガロー・キャンプ場などが立地する人気のアウトドアエリアです。

新着情報

What's new

2022.12.04

川湯温泉『仙人風呂』開催のお知らせ

開湯を延期しておりました仙人風呂は、12月4日(日)にオープンします!
【開湯期間】令和4年12月4日(日)~令和5年2月28日(月)(約3か月間の予定)
【開湯時間】6時30分~22時
※12月4日は開湯式終了後から一般開放
【入 浴 料】 無料
【開 湯 式】 令和4年12月4日(日)10時から 祐川寺の住職による仙人風呂期間中の安全祈願
☆湯けむり灯篭を仙人風呂開設期間中の毎週土曜日20時~22時に実施します。(荒天中止)
☆新春!仙人風呂かるた大会は、1月中旬に開催予定!

2022.12.01

川湯温泉『仙人風呂』開湯延期のお知らせ

12月1日開湯予定でした仙人風呂は、11月29日の大雨の影響で大塔川が増水し連絡橋が流失したため、延期となりました。
延期後の日程については決定次第、熊野本宮観光協会HP及び協会SNS(インスタグラム、Facebook)にてお知らせいたします。

動画ギャラリー

Video gallery

動画がありません

温泉地情報

温泉地情報

INFORMATION

この温泉地の泉質

塩化物泉

単純温泉

炭酸水素塩泉

硫酸塩泉

二酸化炭素泉

含鉄泉

酸性泉

含よう素泉

硫黄泉

放射能泉

10の泉質について >

・東京・名古屋方面から⇒
名古屋駅からJR紀勢本線にて「新宮駅」下車。駅前より熊野御坊南海バス又は奈良交通にて、「湯の峰温泉」/「川湯温泉」/「渡瀬温泉」下車。
・京阪神方面から⇒
京都・新大阪からJR紀勢本線にて「紀伊田辺駅」下車。駅前より龍神バス又は明光バスにて、「湯の峰温泉」/「川湯温泉」/「渡瀬温泉」下車。

・東京・名古屋方面から⇒
東名阪自動車道・伊勢自動車道・紀勢自動車道を利用し、熊野大泊ICを下りる。国道42号線 立石南交差点を右折、国道311号線・国道168号線を経て本宮へ。名古屋から約255km。
・京阪神方面から⇒
阪和自動車道南紀田辺IC経由、紀勢自動車道 上富田ICを下りて右折し、国道42号線を進む。上富田町岩崎交差点を左折し、国道311号線を経て本宮へ。松原JCTより上富田ICまで141km、上富田ICより約52km。

・JR紀勢本線新宮駅より熊野御坊南海バス又は奈良交通にて、「湯の峰温泉」/「川湯温泉」/「渡瀬温泉」下車
・JR紀勢本線紀伊田辺駅より龍神バス又は明光バスにて、「湯の峰温泉」/「川湯温泉」/「渡瀬温泉」下車

羽田空港より南紀白浜空港へ。南紀白浜空港より明光バス「快適熊野古道号(直通バス)」で熊野本宮へ。(※白浜空港の朝便に接続)
または南紀白浜空港より明光バスにてJR紀勢本線にて「紀伊田辺駅」下車。龍神バス又は明光バスに乗り換えて、「湯の峰温泉」/「川湯温泉」/「渡瀬温泉」下車。

コロナ対策情報がありません

お得情報

お得情報

VALUABLE INFORMATION

お得情報がありません

温泉地 SNS

温泉地 SNS

SNS

背景
いいねボタン

皆で応援投票をしよう

宿・ホテル紹介

和歌山県田辺市熊野本宮温泉郷
宿・ホテル紹介

INTRODUCTION

宿・ホテル情報がありません